今年の敬老の日は健康器具をプレゼントする予定

母方のお祖母ちゃんがいわゆる「喜寿」を迎えたようです。
初めて聞いた言葉だったんですが77歳のことを喜寿と呼ぶそう。


いやー、ちょっと電話で話しましたがめちゃくちゃ元気で驚きましたよ。

人によってはよぼよぼの人もいるかもしれませんが、77歳ってまだまだ若いなと思っちゃったり。
毎年敬老の日はお花の鉢植えやアレンジメントを贈っていたのですが、今年は喜寿祝いということもあり変化球でいこうかと。
具体的にはおばあちゃんが無理なく運動が出来るような健康器具を贈りたい!

まだまだ足腰も健在らしいんですけど、腰に負担がかかりすぎる畑仕事はお休み中みたい。
2年前に腰のヘルニアで入院していて、そこから若干体力が落ちてしまっているようなんですね。お医者さん曰く筋力が弱っているので、あまり身体に負荷のかかる行動は控えるように言われているようです。

でも動くのが大好きなお祖母ちゃんだから、なんとかして昔のような体力を取り戻して欲しい!

そこで今回の敬老の日に贈るのがこの家庭用のエロバイクっぽい健康器具。
http://kenkokigu.x0.com/

負荷を自由自在に変更出来る点がポイントでしたね。
実際に高齢者の方もリハビリ用として使用しているらしく、まさに今のお祖母ちゃんの状況にぴったりなんですよ。

いつものお花に比べてちょっと出費は増えますが、喜寿のお祝いくらい奮発しなくちゃね。
子供の頃は毎年のように遊びに行って散々かわいがってもらいましたから。
わずかながらではありますが、その恩返しです。

お祖母ちゃん家は昔ながらの平屋だからだ置くスペースには困ることないでしょう。(我が家の狭いリビングなんかにおいちゃったらちょっと存在感ありすぎだろうな・・・)

雪国だから冬の間外出しにくい時もこれがあれば、最低限の運動は出来るはず
もう予約注文はしておいたので後は喜んでもらえることを祈るだけ。

社会人になってからはほとんどお祖母ちゃん家には行けてないので今年の年末年始くらいはなんとかスケジュールを調整して2泊くらいはしたい。
スキー場が近いからスノボも楽しめるしね!

久々にお祖母ちゃんの作った煮物や漬物も食べたいし。
疲れた身体を癒すのに、下手な旅館よりかはよっぽどリラックス出来るでしょうから。

後は自分がいかにスケジュールに空きをつくれるかにかかってるなぁ・・・。