シェアハウスと孤独

平日休みで昼過ぎに起きたら、テレビでシェアハウスの特集が。
この時期は引っ越しシーズンだから、こういう話題も多いわね。
ピックアップされていたのは美大に通う女子大生で、一人暮らしからシェアハウスに引っ越すという内容。

引っ越す理由は「孤独」に限界が来たかららしい。
確かに実家から一人暮らしして孤独を感じる人は多いだろうね。
これは誰しもが通る道だと思う。最初は孤独を感じるけどすぐに慣れるのが普通だろう。

でも耐性がない人もいるわけで、そういった人は同棲したりシェアルーム、シェアハウスという選択になるんだろうね。
個人的にはシェアルーム辺りが健全でいいと思うけど、相手が見つかるかが問題。
仲良い友達でも一緒に暮らすのはちょっと・・・・なんてケースはいくらでもあるだろうからね。

仲良いからこそ適度な距離を保って付き合うのも重要なわけで。
そう考えるとルームシェア相手を探すのは難しいのか。
私なんかは一人暮らし最高!ってタイプだけど、ご飯とか分け合えるのは良さそうね。

豚汁とかカレーは大量に作ると美味しいし、ご飯食べると時は正直誰かが居た方が精神的に健全だと思う。
一人暮らしの女子だと外食出来る所も限られるんだよ、牛丼屋とかラーメン屋は入りづらいしさ。

20歳前後くらいだったら人生経験だと思ってシェアハウスに住む選択もありかもしれないね。