大学の体育の授業

あるんですよ、大学でも。それも必修で。
運動音痴な自分は体育をどうにか避けられないかと苦心したが無理だった。
1年と2年では単位を落とし、なんとか3年でようやく単位を取得。

3年になるとキャンパスも変わって必修の授業もなくなるのでね。
1〜2年のクラスの人間とは馬が合わなかったので体育なんて無理だった。
球技とかのチームスポーツがメインだったからさ、あと水泳。

水泳なんて大学まで行ってやりたくないわい!水着を用意するのも面倒だしさ。
ぼっちとしての大学体育は苦痛でしかないことを思い出しているよ。あれのせいで単位厳しくなっちゃう奴はいるだろうね
全部座学にしてほしいよ、高等教育機関である大学なんだから。

でも体育の授業ってのは当たり外れが大きい。これは3年まで単位を取れなかった俺だから知っている。
どういう決まりになっているかわからんが、クラスによってやる種目は違うからね。
中には筋トレってクラスもあるらしい。ジムでトレーニングをするだけ。運良くこのクラスに当たれば卒業できた奴だって中にはいるだろう。

ゴルフってパターンもあり、こちらはキツイ奴はキツそう。
要するに大学における必修の体育の授業はギャンブル性が高いってこと。人によっては取得するのが最も難しい科目と言っても良いと思う。