大学生のゼミ選び

私が大学生だった頃はゼミは3年生からでしたが、今は1年生から始まる学校もあるようです。


大学に入学してまず実感することは、「大学生って勉強しないんだなぁ」ってこと。
もちろんサークルなどで遊びまくるキャンパスライフは皆の憧れだと思いますが、同時に勉強にだって打ち込みたい人も多いはず。

基本的に大学という期間は学問を探求する場所ですから。本来は。
ゼミや研究室に入るとその欲望がある程度は達成出来るので良いのですが、大体の学校がゼミは3年次からとかで。


それまでに大学を辞めてしまう人も結構多いようです。サークルなどに馴染めなかったらやることないですから。

資格などの勉強を始めるひとはまだいいですけど、18〜19才くらいだとまだ将来の仕事のイメージもわきませんしね。
そういうことも影響しているのか今の大学では1年生からゼミに入れる学校も増えているよう。
明治大学などでもダブルコアといってゼミに2つ入れたり、1年次からゼミに入ることが出来るようです。

個人的には非常に良いシステムだと思います。
年次にとらわれずに自分の興味のあることを選択出来ますから。


サークルで遊びたい人は存分に遊べばいいし、学問を探求したい人は研究活動に励めばいい。

活動の幅が広がるのが大学生の良いところだと思うので、こういった自由度を上げる制度はこれからもどんどん出てきて欲しいですね。